ホーム > 山梨県富士山総合学術調査研究シンポジウム「富士山と熊野三山―世界遺産となった山岳信仰の霊場―」開催のお知らせ

ここから本文です。

企画展・イベント情報

イベント

山梨県富士山総合学術調査研究シンポジウム「富士山と熊野三山―世界遺産となった山岳信仰の霊場―」開催のお知らせ

2017年2月18日

 世界遺産富士山の歴史・文化・自然。山梨県では、こうした富士山の様々な魅力を探る富士山総合学術調査研究を続けてきました。この度、その成果を発表するシンポジウム「富士山と熊野三山―世界遺産となった山岳信仰の霊場―」を開催します。シンポジウムでは、富士山に広がる信仰の場やそれらを結ぶ道について、世界遺産となった熊野三山や熊野古道との比較をとおして紹介します。
 また富士山世界遺産センターでは、2月27日(月)まで企画展「探訪 富士山巡礼路」展を開催中。町内の遺跡から発見された古代の道も展示します。お誘い合わせの上、ぜひ御参加、御来館ください。

○日 時 平成29年2月18日(土)13:30~17:00(受付開始 13:00)

○主 催 山梨県立富士山世界遺産センター、富士河口湖町教育委員会

○場 所 富士河口湖町中央公民館 ホール(富士河口湖町船津1747)

○内 容
・講演「霊場富士山の成立」
 時枝 務 氏(立正大学文学部教授)
・講演「僧道興(どうこう)の和歌と修験―『廻国雑記』の富士山詠を中心に―」
 石田千尋 氏(山梨英和大学特任教授)
・講演「熊野三山の霊場と熊野古道歴史と継承」
 辻林 浩氏(和歌山県世界遺産センター長)
・パネルディスカッション テーマ「山岳信仰の霊場と参詣」

○その他 入場無料、事前申込(当日会場でも受付します)

○お問い合わせ・申込先
富士山世界遺産センター 調査研究スタッフ
富士河口湖町船津6663-1
TEL:0555-72-2314/FAX:0555-72-2337

シンポジウムのご案内(PDF:341KB)