ホーム > 開館企画展「世界遺産 富士山―祈りの世界の山開き―」

ここから本文です。

企画展・イベント情報

企画展

開館企画展「世界遺産 富士山―祈りの世界の山開き―」

2016年6月22日~8月22日

特別企画展「冨士北麓参詣曼荼羅」

富士山の世界遺産登録3周年である2016年は、富士山信仰ゆかりの申年にあたります。古より多くの信者の人々が申年に富士山へと訪れました。富士山世界遺産センターの開館に合わせて、夏山シーズン到来で賑わう富士山の信仰文化の広がりを紹介します。山口晃さんが描いたシンボル絵画「冨士北麓参詣曼荼羅」の原画も初公開!ぜひ、御来館ください。

【期 間】   2016年6月22日(火)~8月22日(月)
【休館日】   第4火曜日(6/28、7/26)
【場 所】   富士山世界遺産センター 南館 富士山ステーション
【観覧料】   常設展示の観覧料でご覧いただけます。
         一般:420(330)円、大学生:210(170)円、高校生以下は無料
         ※(   )内は団体料金
【関連イベント】
世界遺産「富士山」講座 第1回「冨嶽三十六景と富士山信仰」
○日 時:7/16(土)13:30~15:00
○場 所:富士山世界遺産センター 北館 2F研修室
○講 師:学芸員 西川広平
○その他:参加無料、事前申込不要