ホーム > 企画展「マグマの大地『まるび』―自然と祈り、暮らしの場―」

ここから本文です。

企画展・イベント情報

企画展

企画展「マグマの大地『まるび』―自然と祈り、暮らしの場―」

2017年12月22日~2018年2月26日

kikakuten02tirashi

山梨県立富士山世界遺産センターでは、企画展「マグマの大地『まるび』―自然と祈り、暮らしの場―」を開催します。

富士山の噴火によって流れ出た溶岩で形成された大地は「丸尾(まるび)」と呼ばれ、薪や肥料を採る生活の場となったほか、胎内樹型などの信仰の場にもなりました。富士山の自然が生み出した溶岩と人間の関わりを紹介します。

皆様のご来館をお待ちしております。

【期 間】 平成30年1月1日(月)~2月26日(月)
【場 所】 富士山世界遺産センター 南館 富士山ステーション
【観覧料】 常設展示の観覧料でご覧いただけます。
      一般:420(330)円  大学生:210(170)円
      高校生以下:無料
      ※(  )内は団体料金
【イベント】
○「富士山眞形平絵図」のミニチュアを作るワークショップを開催します。
 江戸時代の絵師の遊び心をぜひともご体感ください。
開催日:企画展中の日曜日
時 間:10:00~16:00
場 所:富士山世界遺産センター 南館 富士山ライブラリー

企画展「マグマの大地『まるび』」のご案内(PDF:483KB)