ホーム > 企画展「吉田口登山道と御中道」

ここから本文です。

企画展・イベント情報

企画展

企画展「吉田口登山道と御中道」

2018年7月25日~2018年9月24日

kikakuten1

山梨県立富士山世界遺産センターでは、企画展「吉田口登山道と御中道」を開催します。

 北面からの富士登山には、吉田口登山道が利用されました。北口登山道ともよばれるこの道は、
吉田(富士吉田市上吉田)を起点に、絶頂(頂上)へ登り上げる道です。
 一方、御中道(おちゅうどう)は六合目の穴小屋から時計回りに山腹を巡回する道で、「大沢崩」
で知られる大沢は最大の難所でした。
 今夏の企画展では、吉田口登山道と御中道という二つの道にまつわる資料を通じて、富士信仰の
一端をお伝えします。

【期 間】 平成30年7月25日(水)~9月24日(月)
【場 所】 富士山世界遺産センター 南館 富士山ステーション
【観覧料】 常設展示の観覧料でご覧いただけます。
      一般:420(330)円  大学生:210(170)円
      高校生以下:無料
      ※(  )内は団体料金
【イベント】
○富士山のペーパークラフト(企画展限定デザイン)を作るワークショップを開催します。
 皆様のご来館をお待ちしております。
開催日:8月中の日曜日および祝日
時 間:10:00~16:00
場 所:富士山世界遺産センター 南館 富士山ライブラリー

平成30年度企画展「吉田口登山道と御中道」(PDF:1,621KB)