ホーム > 企画展「吉田口登山道のりゅうヶ馬場と流鏑馬」

ここから本文です。

企画展・イベント情報

企画展

企画展「吉田口登山道のりゅうヶ馬場と流鏑馬」

2019年1月1日~2019年2月25日

kikakuten2

山梨県立富士山世界遺産センターでは、企画展「吉田口登山道のりゅうヶ馬場と流鏑馬」を開催します。

富士吉田市下吉田の小室浅間神社や富士河口湖町勝山の冨士御室浅間神社では、現在でも流鏑馬の神事が執行されています。これらの流鏑馬は、古くは吉田口登山道の中ノ茶屋付近、りゅうヶ馬場と呼ばれた場所で行われていたといいます。
流鏑馬の昔と今を手がかりに、富士山にかかわる信仰の場や神事について紹介します。

【期 間】 平成31年1月1日(火)~2月25日(月)
【場 所】 富士山世界遺産センター 南館 富士山ステーション
【観覧料】 常設展示の観覧料でご覧いただけます。
      一般:420(330)円  大学生:210(170)円
      高校生以下:無料
      ※(  )内は団体料金
【イベント】
○おりがみで馬を折るワークショップを開催します。
 皆様のご来館をお待ちしております。
開催日:1月中の日曜日および14日
時 間:10:00~16:00
場 所:富士山世界遺産センター 南館 富士山ライブラリー

平成30年度企画展「吉田口登山道のりゅうヶ馬場と流鏑馬」(PDF:457KB)