トップへ

ここから本文です。

企画展・イベント情報

223tirasigif

イベント

223(ふじさん)ウィーク開催!

2017年2月20日~20172月26日

山梨県立富士山世界遺産センターでは
2月23日の「富士山の日」記念イベントとしまして、
「223(ふじさん)ウィーク」
を開催致します。
2月23日、富士山の日当日については、
南館の入館料が
「無料」
となりますので、この機会に是非ご利用下さいませ。
また、期間中のイベント詳細については以下の通りです。

~223(ふじさん)ウィーク~
イベント内容
期間:2月20日(月)~2月26日(日)
<北館> 
【1階 売店】 
・『目指せ223賞!』(期間中全日)
商品の購入金額に「223」が含まれた方へ記念品をプレゼント。
【1階 インフォメーション前】
・『富士山の絵葉書をつくろう!』(期間中全日)
 インフォメーションにて、富士山のぬりえ絵葉書を先着223名にプレゼント!
 
【2階 カフェ】
・「Lava Café」をご利用頂いたお客様限定で次回ご利用いただける
  コーヒー・紅茶50円割引チケットをプレゼント!(期間中全日)
・223ウィーク限定パフェ販売! (期間中全日)
・「Lava Café」をご利用頂いた方全員に、記念品をプレゼント。(2月23日限定)
・「かつやまマルシェ」開催!(2月23日限定)
 ※詳細は下部リンクページをご覧ください。

<南館>
・2月23日は入館料無料(通常420円)
・期間中にご入館頂いた方
 先着150名様に
「富士山世界遺産センターオリジナル缶バッジ」
 先着1,000名様に
「ふじさんブックマーカー」をプレゼント!
・ふじぴょんがやってくる!(23日・25日・26日)
 ふじぴょんとのじゃんけん大会で勝った方には、
「ふじぴょん自由帳」をプレゼント!

期間中はイベント盛りだくさんで皆様のご来館をお待ちしております。
是非、ご利用下さいませ。

イベント

山梨県富士山総合学術調査研究シンポジウム「富士山と熊野三山―世界遺産となった山岳信仰の霊場―」開催のお知らせ

2017年2月18日

 世界遺産富士山の歴史・文化・自然。山梨県では、こうした富士山の様々な魅力を探る富士山総合学術調査研究を続けてきました。この度、その成果を発表するシンポジウム「富士山と熊野三山―世界遺産となった山岳信仰の霊場―」を開催します。シンポジウムでは、富士山に広がる信仰の場やそれらを結ぶ道について、世界遺産となった熊野三山や熊野古道との比較をとおして紹介します。
 また富士山世界遺産センターでは、2月27日(月)まで企画展「探訪 富士山巡礼路」展を開催中。町内の遺跡から発見された古代の道も展示します。お誘い合わせの上、ぜひ御参加、御来館ください。

○日 時 平成29年2月18日(土)13:30~17:00(受付開始 13:00)

○主 催 山梨県立富士山世界遺産センター、富士河口湖町教育委員会

○場 所 富士河口湖町中央公民館 ホール(富士河口湖町船津1747)

○内 容
・講演「霊場富士山の成立」
 時枝 務 氏(立正大学文学部教授)
・講演「僧道興(どうこう)の和歌と修験―『廻国雑記』の富士山詠を中心に―」
 石田千尋 氏(山梨英和大学特任教授)
・講演「熊野三山の霊場と熊野古道歴史と継承」
 辻林 浩氏(和歌山県世界遺産センター長)
・パネルディスカッション テーマ「山岳信仰の霊場と参詣」

○その他 入場無料、事前申込(当日会場でも受付します)

○お問い合わせ・申込先
 富士山世界遺産センター 調査研究スタッフ
 富士河口湖町船津6663-1
 TEL:0555-72-2314/FAX:0555-72-2337

世界遺産富士山講座

イベント

第6回「世界遺産富士山講座」開催のお知らせ

2017年1月21日

富士山世界遺産センターでは、1月21日(土)に第5回「世界遺産富士山講座」を開催いたします。
今回の講座は「参詣路と巡拝路」です。
ぜひ、ご参加ください。

講座の参加費は無料です。

講座の詳細については、リンク先をご覧ください。

【関連イベント】
企画展「探訪 富士山巡礼路」

【期 間】   平成29年1月1日(日)~2月27日(月)
【場 所】   富士河口湖町船津6663-1富士山世界遺産センター 南館 富士山ステーション
【観覧料】   常設展示の観覧料でご覧いただけます。
         一般:420(330)円、大学生:210(170)円、高校生以下は無料
         ※(   )内は団体料金

tirashi01

企画展

企画展「探訪 富士山巡礼路」開催のお知らせ

2017年1月1日~2017年2月27日

富士山に参詣する人々は、古から様々な「道」を通り富士山頂や山麓の霊場をめざしました。富士山麓の遺跡から発見された古代の道の実物展示や吉田口登山道を描いた最古の版木の展示などをとおして富士山信仰文化の広がりを紹介します。

【期 間】   平成29年1月1日(日)~2月27日(月)
【場 所】   富士河口湖町船津6663-1富士山世界遺産センター 南館 富士山ステーション
【観覧料】   常設展示の観覧料ご覧いただけます。
         一般:420(330)円、大学生:210(170)円、高校生以下は無料
         ※(   )内は団体料金
【主な展示品】
 ○鯉ノ水遺跡 道路遺構(富士河口湖町教育委員会)
 ○出土品(土師器・銭貨など)
  ・冨士御室浅間神社二合目本宮遺跡(山梨県立考古博物館)
  ・村山浅間神社遺跡(富士宮市教育委員会)
 ○八葉九尊図 版木(富士吉田市 正福寺)
 ○冨士山八葉九尊図 版木(富士吉田市 正福寺)
                            など

【関連イベント】
○第6回世界遺産富士山講座「参詣路と巡拝路」→終了しました
 日時:平成29年1月21日(土)13:30から15:00
 場所:本センター北館2階 研修室
 講師:堀内 眞(本センター学芸員)
○山梨県富士山総合学術調査研究シンポジウム 「富士山と熊野三山―世界遺産となった山岳信仰の霊場―」
 日時:平成29年2月18日(土)13:30~17:00
 場所:富士河口湖町中央公民館
 
※いずれも参加費は無料。 詳しくは、本センター調査研究スタッフまでお問い合わせください。

一覧ページへ

お楽しみコンテンツ

アプリ「ふじめぐり」

館内の展示解説や富士山の構成資産巡りに役立つガイドアプリをダウンロードして楽しもう!
音声ガイドは、松岡修造さんです!

富士山センゲン

展示を通じて感じたことや、富士山や自分宛のメッセージなどを一挙紹介!

富嶽音界MAP

富士山を取り巻く音の世界を体験してみませんか。