ホーム > センターについて > 南館(新館:富士山世界遺産センター)

ここから本文です。

センターについて

南館(新館:富士山世界遺産センター)


富士山世界遺産センターの南館は、富士山の自然と人との関わりを来館者に体感してもらい、それを共有・共創できる場として、2013年6月22日の富士山の世界遺産登録決定から三周年にあたる2016年6月22日に開館しました。

施設紹介

料金(南館)

一般420円(330円)
大学生210円(170円)
高校生以下は無料
※( )内は10名様以上の団体料金

休館日(南館)

毎月第4火曜日

開館時間(北館・南館共通)

最終入館は各閉館時間の30分前までとなります。
・4月1日~6月30日 8時30分~17時00分
・7月1日~7月17日 8時30分~18時00分
・7月18日~8月26日 8時30分~19時00分
・8月27日~9月30日 8時30分~18時00分
・10月1日~3月31日 8時30分~17時00分


富士山世界遺産センター南館

富士山世界遺産センター南館2

富士山世界遺産センター南館3

南館フロアマップ

2F

jp2

世界文化遺産 富士山の全体像を
自然と人との関わりの視点から俯瞰

エリアⅠ/世界遺産 富士山を知る

1.冨嶽三六〇

富士山を360度・全方位から見られる巨大オブジェです。一日の時間の流れや季節の移り変わりによってさまざまな表情を見せる富士山の姿を照明演出であらわしています。

2.世界遺産富士山

世界遺産の内容や、富士山が世界遺産に登録されるまでの歩みをつたえます。

〇御中道回廊

富士山中腹に今も残る信仰の道「御中道」をイメージした回廊です。富士山をとりまく独特な自然環境と信仰をはじめとした人々の関わりを、音と光の演出であらわしています。

3.富士山のあゆみ

約一万年前から現在にいたる富士山の歴史をつたえます。

4.遥拝所

火山活動や天候の変化などの富士山ならではの自然環境と人々の関わりを約8分の映像で紹介します。

冨嶽360

冨嶽三六〇

御中道回廊

御中道回廊

富士山のあゆみ

富士山のあゆみ

遥拝所2

遥拝所

1F

jp1

信仰の対象 ・ 芸術の源泉としての富士山
自然環境と融合して生まれた、その文化的価値を明らかにする

エリアⅡ/信仰の対象 ・ 芸術の源泉  エリアⅢ/富士山世界を体感する  エリアⅣ/富士山を未来へ

〇エントランス

ガラス越しに見える岩の塊は富士山から噴きだした溶岩流が冷え固まったもので「丸尾(まるび)」と呼ばれています。「登拝ゲート」は展示室への入口です。

5.ツアーデスク

イベントの予定や展示の楽しみ方をスタッフが案内します。

6.広がる富士山世界

直径21.5mの巨大な地図が、山頂を中心にした、構成資産と富士山文化の広がりをあらわしています。

7.胎内ビジョン

「富嶽三六〇」に内蔵したスクリーン映像で、富士山の女神伝説や、時代によって変化する富士山信仰のかたち、富士山を描いた古今東西の芸術を紹介します。

8-9.信仰の対象・富士山

富士山信仰の移り変わりを、古代から中世・近世・近現代の時代に沿ってつたえます。

10-12.登拝

山頂をめざして登り、拝む富士山信仰のかたち・登拝(とはい)の姿をつたえます。

14-16.巡拝

富士山信仰ゆかりの地をめぐって拝む、山頂を一周する八葉(はちよう)めぐり、中腹を一周する御中道(おちゅうどう)めぐり、麓に点在する湖沼をめぐる内八海(うちはっかい)めぐりの姿をつたえます。

17-20.遙拝

はるか遠くからのぞみながら祈りをささげる富士山信仰のかたち・遥拝(ようはい)の姿をつたえます。

21-24.富士山文化の宝箱

神社をはじめとした代表的な構成資産を、特徴的なお祭りや建造物などに注目してつたえます。

25-26.芸術の源泉・富士山

日本人のみならず、海外の芸術家にも表現されてきた富士山の姿を、文学作品と美術作品でとらえます。

27-29.富士山の保護・保全

富士山が直面している課題と向きあい、活動している人々や、伝統文化を受け継ぐ人々を紹介します。

30.富士山センゲン

来館者のみなさんがつくる展示です。富士山を守るためにできることや思うことを、ことばにして投稿してください。投稿されたことばは展示室内で見られるほか、スマートフォンやパソコンからも見られます。

31.富士山ライブラリー

富士山をより深く知りたい、現地に行ってみたい、などなど、来館者のみなさんの興味・関心の広がりにこたえる様々なジャンルの本を手にとることができます。

〇冨士北麓参詣曼荼羅(ふじ ほくろく さんけい まんだら)

山梨県立富士山世界遺産センターの開館にあたり、現代日本を代表する画家・山口晃さんが北麓から見た富士山を描いたオリジナルの絵画作品です。

〇富士山ステーション

期間限定の特別展示や、講演会・ワークショップなどがおこなわれます。

胎内ビジョン2

胎内ビジョン

信仰の対象・富士山

芸術の源泉・富士山

芸術の源泉・富士山

登拝

八葉(はちよう)めぐり

八葉(はちよう)めぐり

富士山文化の宝箱

富士山センゲン

冨士北麓参詣曼荼羅

冨士北麓参詣曼荼羅